テープを洗う方法-ガラスを拭き取るよりも、接着テープの痕跡をきれいにし、取り除く方法

テープから接着剤を洗い流す方法

  1. スコッチを洗うには、普通のヒマワリまたはオリーブオイルとエッセンシャルオイル(茶の木、柑橘類、ミント)の両方が適しています。
  2. 95%医療グレードのエチルアルコールは、テープから接着剤を洗い流すのに役立ちます。
  3. 運転手(そしてそれだけではない)は古き良きガソリンの救助に来るでしょう。

学校の消しゴムは、最も古いスコッチテープでさえも取り除くのに不思議に働きます。アルバムのペンシルマークのように汚れを取り除き、湿った柔らかい布で斑点を払い落とすだけです。この方法は、電気工学、プラスチック製の窓、家具、おもちゃにも同様に適しています。

まず、テープから接着剤を洗い流すのに役立つ手段とその使用方法をリストします。

  • 植物油

    トレイルに直接注ぐか、油を塗った綿のパッドを取り付けます。数時間浸しておきます。次に残りの接着剤を拭き取り、石鹸水で油を洗い流します。液体を吸収するものを除いて、すべての硬い表面と革の表面の接着テープの跡を取り除くのに適しています。たとえば、未処理の木材には適していません。

  • 天然エッセンシャルオイル

    無色で、後で元に戻らない香りで使用してみてください。食用オイルよりも効果的に接着剤を吸収し、テープをこすり落としやすくします。表面からはすぐに蒸発しますが、安価なものには不揮発性樹脂が含まれているので、汚れがないように、乾いた布で表面を注意深く拭いてください。

  • スクールイレーサー

    きちんとこすることができる表面の跡を取り除きます。短所:テープが大きい場合、多くの労力と時間がかかります。女性の指は間違いなく疲れます。

  • ホワイトスピリット、ライター用精製ガソリン、灯油

    綿のパッドに塗り、汚れた部分を拭きます。これらの強力な溶剤は、1世紀前でも接着テープの跡を取り除くことができます。しかし、有毒(屋内や子供服には使用しない方が良い)、可燃性(火の近くの表面を処理できない)、痕跡を残す可能性があります。また、石鹸水で洗い流す必要があります。

  • アルコール、アセトン、ネイルポリッシュリムーバーをこする

    最も用途の広いツールで、以前のツールよりもわずかに強力ではありません。ファブリックを含むほとんどの表面のテープから接着剤を取り除くのに適しています。しかし、それらはプラスチック、ニス塗り、塗装面を台無しにする可能性があります。

  • ビネガー、ウィンドウクリーナー

    それらはすべての痕跡に対応しているわけではありませんが、非常に穏やかです。デリケートな素材にも使用できます。

  • 家庭用洗剤

    残りの接着剤に、お湯で泡立てた通常の食器洗いジェルを塗り、しばらく放置します。水とベーキングソーダから作られたGruelも機能します。しかし、これらの手段の後、表面をすすぎ、拭いて乾かす必要があります。すべての研磨剤と同様に、ニスを塗った、塗装した、ガラスの表面に注意してベーキングソーダを塗布します。

  • 特別なラベルリムーバー

    スプレー、液体、または鉛筆の形で販売されています。それらがどの表面に効果的で、どのように適用されるかについては、製品の説明をお読みください。

  • クリーニングパウダー

    それらは、化学的作用によって、そして研磨剤のように機械的に、接着テープの痕跡を取り除きます。デリケートな表面を傷つけます。

  • ドリル

    あなたのためにこすります。特殊なゴム製グロメットを使用するか、バルブをチューブレスタイヤに適合させます。表面の損傷を避けるために中速で作業してください。

最も難しい方法は、別のスコッチテープです。接着剤の染みに新しいダクトテープを置き、鋭くはがします。結果は常に保証されるわけではありませんが、表面が損傷することはありません。

家具のスコッチマークを取り除く方法

家具の外観を損なうことなく目標を達成するために、あなたは以下によって助けられます:

  • ニス塗り、塗装、研磨された表面-植物油、エッセンシャルオイル、石鹸の泡、文房具の消しゴム;
  • 未処理の木材表面:ホワイトスピリット、精製ガソリン、アセトン、アルコール。

ガラスや鏡からテープをこすり落とす方法

攻撃的な薬剤でさえガラス上で安全に使用できます-それらは表面を傷つけず、それらの残骸は簡単に洗い流すことができます。ホワイトスピリット、ライター用ガソリン、アルコール、アセトン、ウィンドウクリーナー、ビネガーでもかまいません。ガラスに傷を付ける可能性のある研磨クリーナー(粉末)のみが機能しません。

プラスチックからテープを取り除く方法

プラスチックの状況は最も困難です。製品がプラスチックを損傷するかどうかを推測することはできません。子供のおもちゃやプラスチック製の皿など、繊細かつ安全に行動する必要のあるものに接着テープの痕跡が残っている場合は、植物油またはエッセンシャルオイル、アルコール、または消しゴムを使用してください。

プラスチック製の家具、家庭用電化製品、およびその他の耐久性のあるプラスチックの表面には、クリーニングパウダー(ただし、強くこすりすぎないでください)、ホワイトスピリット、およびアセトンも適しています。

クリーナーを使用する前に、目立たない小さな領域でテストしてください。これはプラスチックだけでなく他の材料にも当てはまります。

車体から粘着テープの汚れを落とす方法

車体に残っている粘着テープは、塗装を傷つけたり傷をつけたりしないように注意深く剥がしてください。まず、植物油、ガソリン、または灯油の痕跡を取り除いてみてください。特に寒い季節には、事前に車を暖めておくことをお勧めします。化学物質が故障した場合は、ラバードリルを使用してください。圧力をかけずに、繊細に行動します。必要に応じて、洗浄後に表面を研磨します。

衣服から粘着テープを取り除く方法

衣服に残っている接着剤は、平らな面から取り除くよりも取り除くのが困難です。テープがファブリックに接着される時間が長いほど、接着剤はより深く吸収されました。

開始するには、アイロンでテープを剥がしてみてください。接着剤の染みの上に白紙の紙を置き、数回アイロンをかけます。痕跡を取り除くことができない場合は、別の溶媒を試してください。生地の種類に応じて選択してください。アルコールとアセトンは色あせのない生地や革製品に適しており、繊細で印刷された生地はプレソークで洗うことによってのみ保存できます。ベーキングソーダ溶液に服を浸すこともできます。オイルやガソリンは使用しないでください。重くて脂っこい汚れが残ります。

両面テープを取り除く方法、または特に頑固なマークを取り除く方法は?取り外す前にヘアドライヤーで温めてください。これにより、接着剤層が柔らかくなり、溶剤、オイル、またはドリルでさらに洗浄しやすくなります。ただし、プラスチックを扱うときは注意してください。熱によってプラスチックが溶ける可能性があり、加熱するとニスを塗った表面に白い痕跡が残る可能性があります。