ラップトップをテレビに接続する方法-ラップトップをテレビに接続するためのケーブルHDMI、VGA、S-ビデオおよびDVI-アダプターとコード

ラップトップをHDMIケーブルでテレビに接続します

  1. ケーブルをラップトップのHDMI出力に接続します。
  2. ケーブルのもう一方の端をテレビのHDMI入力に接続します。
  3. テレビのリモコンで、表示されている信号源を選択するボタンを押します。

現在では、デスクトップコンピューターの代わりにラップトップを購入し、モニターの代わりにテレビを使用することが一般的です。ディスプレイはインターネットやオフィスアプリケーションで動作するのに十分であり、テレビはゲームをしたり映画を見たりするために使用されます。当然、問題はラップトップをテレビに接続する方法になります。

ラップトップをテレビに接続する方法:実証済みの方法

次の接続方法があります。

  • すべての古いTVモデルで使用可能なVGAインターフェイス。
  • DVIインターフェース;
  • S-ビデオインターフェース;
  • 新しいモデルに装備されているHDMI経由。

VGAインターフェース

最も簡単なオプションは、テレビにもVGAコネクタがある場合です。グラフィックアダプタの設定で、外部ディスプレイに出力するためのオプションを指定する必要があります。TV設定では、VGAがビデオソースとして設定されています。音は、2つのチューリップを備えたミニジャックアダプターを介して送信されます。CRT TVを使用している場合、その最大解像度は640x480です。掃引周波数は通常50ヘルツ以内です。ビデオの視聴やゲームのプレイにのみ使用できます。ドキュメントを操作するとき、そのような画面はあなたの目を疲れさせます。したがって、最新のテレビを購入することをお勧めします。

Sビデオ

ほとんどの場合、Sビデオケーブルを別途購入する必要があります。180cmを超えるケーブルは使用しないでください。使用すると信号が減衰し、画質が低下します。接点は金メッキする必要があります。テレビにS-Video入力がない場合は、S-Video-RCA複合アダプターが必要です。ただし、コンポジット入力では、Sビデオ入力ほどの高品質な画像は得られません。

オーディオ信号は、VGAインターフェイスの場合と同じ方法で、「チューリップ」を備えた「ミニジャック」を介して送信されます。

HDMIインターフェース

最も便利なオプションは、ラップトップとテレビの両方にHDMIポートがある場合です。HDMIの主な利点は、1本のケーブルでビデオ信号とオーディオ信号を送信できることです。したがって、ミニジャックやアダプターをいじる必要はありません。この場合、ケーブルの長さは関係ありません。HDMIデータケーブルには、アナログ信号の欠点はありません。

DVIインターフェース

DVIコネクタはあるがHDMIがないテレビはまれですが、それでもなおです。ラップトップのビデオカードにDVIコネクタがある場合は、特別なアダプタを購入する必要があります。次に、DVIは音声を送信せず、TVのHDMIコネクタが音声信号を「待機」するため、音声の問題を解決する必要があります。音の伝達にも同じ「ミニジャック」を使用しています。

読む:「LEDTVとLCDTVの違い」

さまざまなタイプのインターフェースに関するビデオを見る